身体作りと栄養管理

病気を予防するには身体作りと栄養管理

病気や風邪を予防するには
身体作りと栄養管理がとても
大切です。

 

 

風邪予防として、随時行っている事としては、
日々の筋力トレーニングと有酸素運動を
可能な範囲で行う事ように心掛けています。

 

 

また、日々がどんなに忙しくても、
しっかりとした入浴、睡眠は5時間は
最低でも取るように過ごしています。

 

 

トレーニングは少なくとも週2回の筋力トレーニング、
仕事終わりには1駅でも良いから歩くようにしています。

 

 

また、身体を動かした後は、
しっかりと食事もとります。

 

 

特に身体を動かした後に意識して
摂取するのがたんぱく質です。

 

 

入浴に関しても半身浴を15分以上を心掛け、
しっかりと汗をかくようにしています。

 

 

半身浴を行うと基礎代謝もあがり、
平熱も昔は35℃台ですが、半身浴を
行うようになってからは平熱が36℃台と
なりました。

 

 

自分は、この生活を心掛けてから3年近く
、風邪をひく事となく過ごす事が出来ています。

 

 

仕事がら病院等に頻回に行く事があり、
菌を貰いやすい環境下で仕事も
行っていますが、健康そのもので毎日を
過ごす事が出来ています。

 

 

少しでも意識して日常を過ごすと
風邪予防も大きく変わるものだと感じています。

 

風邪予防に「夏はネギ」「冬は大根」

 

風邪を引くときは、だいたい喉からやられることが
多いんです。

 

 

イガイガして、唾を飲み込むのが辛くなって。

 

 

そんな時に活躍するのが
「ネギ」と「大根」です。

 

 

夏場は大根を薄くスライスして、大判の
ハンカチで包んで喉に巻き付けます。

 

 

ひんやりして気持ちいいです。

 

 

風邪の引き始めならば、2日位巻いたら
回復することが多いです。

 

 

冬はネギを5cm位にカットして、少し焦げ目が
付くくらいまでアルミホイルに包んで焼きます。

 

 

焼いたら人肌になる位まで冷やして、
一枚一枚ネギをばらして大判のハンカチに
包んで喉に巻きます。温かくて気持ちが良いです。

 

 

ネギの匂いが多少キツイかもしれないので、
量は個人で調節が必要。

 

 

こちらも2日位巻いて寝ると回復します。

 

 

大根やネギを喉に巻くだけでは余ってしまうので、
残りは調理に使用して食べます。

 

 

相乗効果で風邪の免疫が付きます。

 

 

忙しくて巻く暇が無いよ〜という方は
「ネギ」「大根」を意識して摂取してください!

 

 

それだけでも全然違います。
風邪の症状がかなり軽減されて、
体が楽になります。

 

 

私はこの方法を始めてから、
熱風邪を引いていません。

 

 

おススメ方法です。