風邪に負けない身体作り

風邪に負けない身体作り

風邪に負けない身体作りを
紹介しています!

 

 

風邪をひかないようにするために、
毎日できることは手洗い・うがいです。

 

 

基本ですが、一番大事です。

 

 

ちなみにうがいは、イソジンですると
なお良しです。

 

 

また、いくら予防ができていても、
身体が丈夫でないと菌に負けてしまうので、
身体作りも大切です。

 

 

睡眠は一日7?8時間はとるようにし、
ただ眠るだけでなく、質の良い睡眠を
心がけましょう。

 

 

また、身体の土台を作る食事が重要に
なってきます。

 

 

普段からバランスの良い食事をとり、
特に一日の始まりである朝ごはんを
しっかり食べなければいけません。

 

 

できればパンよりご飯のほうが、
パワーが付きおすすめです。

 

 

くれぐれも、何も食べなかったり、
コーヒーだけで済ませることのないようにしましょう。

 

 

最後に、風邪は喉からくるという人が
多いと思います。

 

 

そんな方はのど飴を常に
持ってると良いです。

 

 

一日一粒でも舐めると喉が潤いますし、
もちろん本当に喉が痛い時だけでも
構いません。

 

 

ちなみに、医薬品のど飴の方が、
圧倒的に治りは早いです。

 

男性も身体を温めることが大切

 

年齢を重ねるごとに男性も女性も
代謝が悪くのは聞いたことがあると思います。

 

 

健康状態の良し悪しを決めるのは
腸内環境。

 

 

腸がうまく働いていないと体調を崩したり
免疫力が下がって風邪をひいたりすることに
つながります。

 

 

男性は冷たいもの、のどごしが良いものに
惹かれやすい傾向にありますが、やはり
身体を冷やすことは身体にはあまりよくありません。

 

 

身体を温める、腸を温めることで血流が
良くなり免疫力アップにもつながるのです。

 

 

たとえば、朝起きた時に、コップ一杯の
白湯を飲むだけで腸は朝だと感じて
動き出します。

 

 

リズムを身体に習慣化させることで体調も
良くなり風邪をひきにくい身体になるはずです。

 

 

コーヒーをやめられないと言う方もいらっしゃると
思いますが、朝のコーヒーは血管を収縮させると
言われています。

 

 

コーヒーは美味しいので辞める必要はありませんが、
起きてからせめて2時間ぐらい経ってからの方が
いいかもしれません。

 

 

仕事で疲れて冷たいビールが美味しい
時期でも身体は疲れていたりします。

 

 

自分の体を労わり睡眠を充分に摂って
身体を温めることで免疫力アップにつなげ
仕事やプライベートにエネルギーを注ぐことは
とても素晴らしいことだと思います。

 

 

素敵な男性でいるために、身体を
温めてみるのもいいかもしれません。