風邪への抵抗力

風邪への抵抗力をつけるには?

風邪への抵抗力をつけるには
どうしたら良いでしょうか?

 

 

季節の変わり目などに風邪をひく人は
多いとおもいます。

 

 

一方で全く風邪をひかない人がいるのも
事実です。この違いはなんなのでしょう。

 

 

風邪をひかない人と話をすると、多いのが、
「規則正しい生活」を送っているという
答えです。

 

 

風邪のウイルスにやられないようにするには、
免疫力を上げなければなりません。

 

 

そのためには、寝不足や食生活の乱れは
大敵です。

 

 

風邪予防に効果的なことをいくつか
ご紹介します。

 

 

1、バランスの良い食事をする
外食続きだと野菜不足になりがちです。

 

 

お肉や魚、野菜や海藻をバランス
良く食べるようにしましょう。

 

 

一番良いのは自炊です。

 

 

しかし、忙しくてなかなか自炊できない方も
いるとおもいます。

 

 

その場合は、「大戸屋」などの定食屋を
利用するのはいかがでしょうか?

 

 

魚のメニューも揃っていますし、
付け合せの野菜も豊富です。

 

 

2、早寝早起きを心がける。
夜更かししていると、朝スッキリせずに
仕事に行くことになり免疫力が
落ちてしまいます。

 

 

子供の頃から言われてきた
「早寝早起き」は風邪予防にも
大切です。

 

 

身体の抵抗力を強くする

 

風邪にかからない食べ物はないです。

 

 

そんなに便利な食べ物があったら
この世の中風邪を引く人はいなくなるでしょう・・・。

 

 

そういう食べ物はないし絶対に風邪を
引かない料理もないから風邪が
流行するのです。

 

 

風邪にかかりにくい人はいます。

 

 

「1年を通して風邪にかからなかった」とか
「軽い風邪に一回かかったくらい」という
幸運な人も少なくありません。

 

 

身体が元々健康なのか病気に
強い身体なのか定かではありません。

 

 

でも、風邪に1年間かからなかったということは
身体に十分な抵抗力があったということになります。

 

 

身体には病気に対する抵抗力が
あることは知られています。

 

 

その抵抗力のおかげで同じ場所にいても
風邪にかかる人と風邪にかからない人に
分かれるのです。

 

 

風邪にかかりにくい人は普段から
風邪予防しているか、規則正しい生活を
しているかどちらかだと思います。

 

 

人間の身体は規則正しい生活を
送ることでますます元気になり
病原菌に対する抵抗力も増すのです。