風邪予防には生活リズム

風邪予防には生活リズムの安定とヨーグルト飲料?

風邪予防には生活リズムの安定と
ヨーグルト飲料を心がけるのも良いと
思います。

 

 

ここ数年風邪を引いたことはありません。

 

 

以前は毎年秋から冬になる時期に
風邪をひいてるのが当たり前になっていましたが、
あるヨーグルト飲料を飲むようになってから体調も
良く風邪をひくことがなくなりました。

 

 

しかしながら、基本的には風邪の予防には
朝決まった時間に起き、夜床につく時間を
一定にし生活のリズムをなるべく崩さないことを
心がけています。

 

 

それに食事に関しても一日30品目の食品の
摂取をすることを目標にしています。

 

 

なかなか30品目の食品を摂取することは
実際には難しいことも多く、サプリメントでの
代用摂取をすることもあります。

 

 

昔から風邪は万病の元と言われるように、
風邪をひくと全ての行動に制限がかかるため
自分なりの工夫を凝らしていますが、
ヨーグルト飲料が良いと聞き飲んでいますが
これは効果があったと実感しています。

 

 

ヨーグルトにも様々な種類があり、
自分に合うものを見つけてみることも良いと思います。

 

 

それに風邪の患者さんには悪いのですが
近くには寄らないことも無意識にやっています。

 

 

自分なりの風邪の予防法は
継続できるもので試すべきだと思います。

 

とにかく免疫力を維持する対策をとる

 

風邪を引く時というのは、免疫力が
弱くなっている時です。

 

 

毎日、どんなに清潔にしていても細菌や
ばい菌は体内に入ってきます。

 

 

しかしながら、免疫力が正常だと細菌や
ばい菌を退治してくれるわけです。

 

 

ですから、細菌やばい菌を除く対策では
限界があります。

 

 

そこで、自分の免疫力を維持する対策が
結果として風邪を引きにくい体質に出来ます。

 

 

いくつか対策があります。

 

 

まず、基本ですが睡眠をきちんと取ることです。

 

 

ここでポイントになるのが、食欲よりも睡眠欲を
優先することです。

 

 

疲れているからと栄養分を摂取するよりも、
すぐにベッドに潜り込んだ方が体にやさしいです。

 

 

睡眠不足になると免疫力は一気に下がります。

 

 

食べること以上に睡眠はとても大切だと言えます。

 

 

次に、細菌やばい菌が侵入しやすい場所を
強化することです。

 

口と鼻から細菌やばい菌は侵入しやすいです。

 

 

そこで、口のうがいや鼻のうがいですが、
薬品は使わないです。

 

 

普通の水で徹底的に口の中、喉、鼻と全て
普通の水で洗浄します。

 

 

簡単なことですが、特に鼻などは最初は
痛いと感じますが、慣れてくると全然
大丈夫です。

 

 

粘膜が強化されて免疫力がアップします。

 

 

綺麗過ぎる部屋は逆にダメですが、
適度な綺麗さの部屋は良いのと同じです。

 

 

ほどほどに風邪に影響のある細菌や
ばい菌を除去できたり、耐えられる肉体を
手にすることで風邪対策になります。