マスクで風邪予防

マスクで風邪予防はいかがでしょうか?

マスクで風邪予防はいかがでしょうか?

 

 

風邪の予防方法ですご〜く簡単なのは
マスクを使うことです。

 

 

マスクは安く購入でき、そういう意味でも
使いやすいのでどんどん利用すると
良いでしょう。

 

 

特別高級なマスクなんて必要ないので、
ごく普通の使い捨てタイプのマスクで
十分間に合います。

 

 

外出するときはマスクをしましょう。

 

 

行く場所によってはマスク姿がしっくり
馴染まないかもしれないので、たとえば
病院へ行くときや人混みが気になる場所では
マスクをすると良いです。

 

 

マスクをしていると手で鼻や口を触らないので
風邪の菌だけじゃなくいろんなばい菌が
身体に入りにくいです。

 

 

もちろん風邪の菌が鼻や口などの粘膜から
入るのを防いでくれるので大丈夫です。

 

 

何度も何度も自分の顔に触るクセが
ある人にはマスクがオススメです。

 

 

マスクをつけているだけで顔に
触らなくなりますから・・・。

 

 

風邪の予防法は星の数ほど合って
迷うことも多いけど積極的に風邪予防するなら
マスクを使うことをオススメしたいです。

 

 

何よりの予防は手洗い・うがい!?

 

風邪の時期になると、街中ではよくマスクを
着けている方を見かける様になりますが、
マスクをしただけで、風邪を予防した気に
なっている人が多いように思います。

 

 

マスク自体が効果がないわけではなく、
菌の繁殖や侵入を防いでくれるマスクは
戸外に出ている際にとても有効だとは
思うのです。

 

 

完全に予防したいと思っているなら、
やはり昔からよく言われている、手洗い・うがいを
きちんと行う事が一番の予防になると思います。

 

 

手洗い・うがいの仕方ですが正しいやり方を
覚えていらっしゃるでしょうか。

 

 

小さな頃によく保育園や幼稚園で習ったと
思うのですが、ついつい適当になってしまっている
事もあると思います。

 

 

しかし、正しい手洗いの仕方を実践しなければ、
手洗い・うがいをしても効果が薄れてしまいます。

 

 

手洗い・うがいのやり方を簡単に説明すると、
まず、手洗いの仕方ですが、腕や指に
着けている物をすべて外してから行いましょう。

 

 

そういった隙間にも菌は
入り込んでしまうからです。

 

 

その後は、手を濡らし、しっかりと石鹸を
泡立てます。

 

 

そのまま両掌、手の甲、指の間、手首を
しっかりと洗い、流水で洗い流した後は
清潔なタオルで拭きます。

 

 

次にうがいですが、一口分の水を口の中で
少し強めにぶくぶくとしたあと一度吐き出し、
もう一度水を含み、今度は上を向いて15秒ほど
ガラガラと喉のうがいをします。

 

 

それを何度か繰り返せば終了です。

 

 

やり方は、色々とネット上で調べても
出てきますので、ご自分のやりやすい方法で
実践されてみてください。

 

 

日頃の生活習慣が一番の風邪の
予防になると思います。

 

 

健康で元気に過ごすためにも、
もう一度身近な予防法を
見直してみて下さい。