風邪予防に水分補給

風邪予防に水分補給が重要!?

風邪予防に水分補給が
重要だと思います。

 

 

風邪対策と言えば、マスクや
手洗いうがいが有名です。

 

 

しかし、毎日マスクをしたり、手洗いうがいを
定期的にするというのは難しいのではないかと
思います。

 

 

そこで、お勧めなのは水分補給です。

 

 

水分補給をすると口の中にいる菌までも
飲み込んでしまうのでは?と感じる人が
いるかもしれません。

 

 

しかし、風邪というのは、もちろん菌が
繁殖してなりますが、この菌が繁殖する
原因の最も大きな理由は乾燥なんです。

 

 

口の中が乾燥するから菌が繁殖するため、
適度に水分補給をすることで口の中を
潤わせる必要があります。

 

 

マスクは、菌を口の中にいれないという
役割もありますが、それ以上に口の中を
乾燥させないという役割の方が強いのかもしれません。

 

 

それに、水分補給はマスクや手洗いうがいとは
違い電車の中や大事な会議中でも場所を
選ばずにすることができます。

 

 

特に、夏場は水分補給をこまめにする方が
多いと思いますが、冬場になると水分を
取らないという方も多いと思います。

 

 

冬場こそ、暖房などで口が乾燥し風邪を
引きやすいので水分補給をこまめにすることを
お勧めします。

 

うどんにも、紅茶にも、しょうがを入れて風邪対策

 

寒い時期になったり、夏でも冷房で冷えると、
体の免疫力が低下して、風邪をひきやすくなります。

 

 

一度風邪にかかると、すでに体の抵抗力が
落ちていますので、なかなかなおりにくいです。

 

 

免疫力をアップし、抵抗力をつける為には、
体を温めてあげる事が重要です。

 

 

体が温まれれば、体の細胞が活性化して、
風邪ウィルスの働きを抑えられます。

 

 

温かい衣類を身につけるのも、
もちろん大切ですが、内側から温める方が、
より確実に、早く、体を温める事ができます。

 

 

体を温める食品は色々ありますが、私は、
しょうがを利用しています。

 

 

しょうがは、スーパーで安く手に入りますし、
少量で、とても体が温まります。

 

 

私は、しょうがを一かけか、二かけ位すって、
うどんや紅茶に入れて食べています。

 

 

うどんの場合は、火にかけためんつゆに、
卵としょうがをいれて、片栗粉でとろみをつけて、
かき玉うどんにしています。

 

 

また、紅茶は、マグカップに紅茶をつくり、
擦ったしょうがをいれ、はちみつを加えて
かき混ぜてから飲んでいます。

 

 

どちらも、喉から食道までが、ぽかぽか
温かくなるのがわかる位、結構効きます。

 

 

風邪かなと思ったら、うどんや紅茶にしょうがを
使って、温まった体の抵抗力で、対策する事を
おすすめします。